遺品整理士が解説!短期間でできる失敗しない遺品整理の方法

遺品整理は、自分で遺品整理をする方法と、プロに依頼して遺品整理をする方法の2つの方法があります。

どちらの方法も、短期間で遺品整理を終わらせたい場合はコツが必要になってきます。

そこで今回は、遺品整理士が解説する短期間で遺品整理を終わらせる方法について詳しくご説明いたします。

 

短期間で自分で遺品整理をする方法

自分で遺品整理を行う場合、ワンルームで1週間程度、一軒家で2〜3週間程度が作業にかかる期間と言われており、故人宅が遠方だと1年以上かかる場合もあります。

さまざまな事情で短期間で遺品整理を終わらせたい場合は、以下の2つのコツをおさえて遺品整理を進めていくようにしましょう。

1. 明確にスケジュールを決める
2. 効率よく遺品整理を行う

ここからは上記2つのコツについて解説していきます。

明確にスケジュールを決める

遺品整理のスケジュールを決める方法は、最初に終了予定日を決めてから、終了予定日に終わるようにスケジュールを具体的に決めることです。

例えば「この日は居間の遺品整理」「次の日は寝室の遺品整理」というように、無理のないように具体的にスケジュールを決めていきましょう。

自分で遺品整理を行う際は、不要な遺品を自分で処分する必要があります。

スケジュールを決める際に、自治体が実施する定期ゴミ収集日を把握しておくようにするとスムーズです。

東京都の遺品整理現場 リビングルーム 作業前

効率よく遺品整理を行う

短期間で遺品整理を終わらせるには、効率よく遺品整理を進める必要があります。

遺品整理作業の際は、遺品を「いるもの」「いらないもの」に仕分けして、「いるもの」に仕分けした遺品は形見分けや買取サービスを利用するなどします。

「いらないもの」に仕分けした遺品のなかで、特に家具家電類は自治体の粗大ゴミ収集を利用する必要があるので、事前に自治体に問い合わせて申し込みをしておき、収集日にあわせて遺品整理を行うとスムーズです。

細かい遺品は自分で処分して、家具家電類だけ不用品回収業者や遺品整理業者に引き取ってもらう方法もあります。

専門業者に依頼して引き取ってもらうことで、都合の良い日時に自宅まで引き取りに来てくれるので、自治体の粗大ゴミ収集のようにトラックが入れる場所まで自分で運び出す必要がありません。

プロに依頼して最短で遺品整理をする方法

自分で遺品整理を行うと時間がかかるので、最短で遺品整理を終わらせたいという方は、遺品整理業者に依頼して遺品整理を行うことで、ワンルームであれば2〜5時間程度、一軒家で4時間〜2日程度で終わらせることができます。

遺品整理業者に依頼して最短で遺品整理を終わらせる方法は、以下の2つのポイントをおさえることで失敗しません。

1. 必ず複数の業者に見積もりをとる
2. 余裕をもってスケジュールを考える

ここからは上記2つのポイントについて解説していきます。

必ず複数の業者に見積もりをとる

遺品整理業者の料金は、部屋の広さや遺品の量、処分品の量、買取可能な遺品の金額などによって変動するため、業者ごとに料金に幅があります。

このことから料金やサービスを比較するために、必ず複数の業者から見積もりを請求して、自分だけではなく親族と一緒に相談して決めるようにしましょう。

また、遺品整理業者によっては特殊清掃や消臭、原状回復も行っている場合があるので、必要に応じて相談しておくと効率的に遺品整理を進めることができます。

余裕をもってスケジュールを考える

遺品整理業者はなるべく依頼者のスケジュールを考慮して作業にあたってくれますが、どうしても都合が付かない場合があります。

このような事態に慌てないために、余裕をもってスケジュールを考えておくようにしましょう。

余裕を持つのはスケジュールだけではなく、気持ちに余裕を持つことも重要です。

遺品整理前に、亡くなってから10日以内に申請が必要な「年金停止手続き」をはじめとする期限が決まっている諸手続を先に済ませておくと気持ちに余裕が生まれます。

また、相続税は故人の死亡を知った翌日から10か月以内に申告と納税をする必要があるので、この期限までに申告・納税が終えられるスケジュールで遺品整理をすすめるようにしましょう。

まとめ

遺品整理を短期間で終わらせる方法は、自分で遺品整理をする場合、「明確にスケジュールを決める」「効率よく作業をする」ことがコツです。

遺品整理業者に依頼して遺品整理を最短で終わらせる場合は、「複数の業者に見積もりをとる」「余裕をもってスケジュールを考える」ことがポイントになります。

遺品整理で失敗しないために、ぜひ参考にしてみてください。

当社は、遺品整理士の認定資格を所持しています。
他にも遺品供養士を所持しています。

お気軽にご相談ください。

遺品整理で発見された貴重品
Scroll to Top