武蔵村山市対応の特殊清掃会社が解説!なぜ特殊清掃が必要なのか?3つのワケ

特殊清掃のオゾン脱臭作業

武蔵村山市対応の特殊清掃などを行うMINDです。
国土交通省が公表しているデータによると、東京都区部で発生した孤独死は、2018年は5,513件で、自宅で、それも一人でお亡くなりになられている方が少なくありません。

【参照】(参考)死因別統計データ|国土交通省 https://www.mlit.go.jp/tochi_fudousan_kensetsugyo/const/content/001405347.pdf

医療の発達によって病院で最期の時を迎える方がほとんどですが、一方で不慮の事故や漏水、病気の発作などで、自宅で孤独死される方も多く、近年の核家族化によって増加傾向にあります。

2022年10月現在の武蔵村山市の高齢者人口は、総人口71,436人のうち19,161人、高齢化率は26,82%にものぼり、東京都内では令和27年(2045年)には、高齢化率が30%を超えると見込まれています。
【参照】武蔵村山市の高齢化率|武蔵村山市 https://www.city.musashimurayama.lg.jp/koureisha/1008923/1008927.html

【参照】第1章 高齢化の状況(第1節 4)|内閣府 https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2019/html/zenbun/s1_1_4.html

今回は、他人事ではない孤独死の現状について、なぜ特殊清掃が必要なのか?
特殊清掃をしないとどうなるのか?について解説していきます。

親族が孤独死したら…特殊清掃が必要なケース

特殊清掃とは、通常の清掃では汚れを落とすことが難しい部屋を、専用の器具や洗剤を用いて清掃することを言います。

近年では、孤独死によって室内で人が死亡した際に、遺体の発見に時間がかかってしまったケースで行われることが多く、特殊清掃が必要な目安は、遺体発見まで夏であれば2〜3日以上経過、冬場であれば5〜7日以上経過で必要になります。

孤独死の現場は、遺体が腐ることで死臭が発生するだけではなく、体液が流れ出てしまい、階下まで汚染される、または害虫や害獣が引き寄せられてしまうことで、目には見えないウイルスや細菌が空気中に気化してしまい、感染症などを引き起こすリスクを伴います。

特殊清掃では、このような現場を再び人が住めるようにキレイに原状回復を行うことを目的に実施されます。

また、孤独死以外でも、特殊清掃はゴミ屋敷や多頭飼育崩壊の部屋、水害や火災によって汚染された部屋にも行われます。

特殊清掃をしなければならい3つの理由

賃貸住宅の場合、特殊清掃にかかわる費用は、お亡くなりになった方の相続人が負担することになりますが、相続人が居ない場合はオーナーが負担することになります。

特殊清掃の費用は、床の特殊清掃で約30,000円〜、浴室の特殊清掃で約50,000円〜、脱臭・消臭作業で約30,000円〜、消臭剤や除菌剤の散布で約10,000円〜と、高額な費用が発生します。

孤独死があった部屋が、一見問題ないようであれば、「特殊清掃をしなくてもいいのでは?」と感じる方が多いかもしれませんが、特殊清掃は必ず必要になります。

ここからは、なぜ特殊清掃をしなければならないのかについて解説していきます。

1.自分で掃除するだけでは体液や血液を落としきれない

孤独死があった部屋では、遺体から漏れた体液や血液などが飛び散っていたり、フローリングや畳などに染みこんでいるケースが多くあります。

人間の体液や血液は、市販の洗剤などで落としきることはほぼ不可能なので、専門的な洗剤や薬剤が必要になります。

また、フローリングや畳などまで体液や血液が染みこんでいる場合は、フローリングや畳を剥がす作業が必要になります。

2.ニオイがとれない

人間の死臭は、オゾン脱臭機と呼ばれる特殊な装置を使用しなければ、完全に消臭することはできません。

特殊清掃であれば、オゾン脱臭機や消臭剤の散布など、特殊な作業によって死臭を感じないまでに消臭することができます。

3.次の借り手が見つからない

汚染は、目に見えないところにも広がっていることが多くあります。

例えば浴室の基礎部分、フローリングや畳の下、死臭など、通常のハウスクリーニングでは取り除くことはできません。

心理的瑕疵物件として安い家賃で貸し出したとしても、そこに住む人にとって違和感を感じたら、すぐに退去してしまうことにつながります。

そのため、特殊清掃で根本から汚染部分を取り除いて、次の入居者が住める状態に戻す必要があります。

まとめ

少子高齢化の影響で、一人暮らしをする高齢者が増えたことや、親族とこまめに連絡を取り合わなくなったことで、孤独死件数が年々増加傾向にあります。

武蔵村山市対応のMINDでは、特殊清掃だけではなく、遺品整理も同時進行でお任せいただけるので、効率的な作業が可能です。

「孤独死のあった部屋の対処法に悩んでいる」という方は、武蔵村山市対応のMINDにご相談ください。

当社では、武蔵村山市で特殊清掃なら地元の私たちがお手伝い致します。

量の多少に関わらず、お気軽にご相談ください。

特殊清掃の体液汚れ

お問い合わせ・お見積りのご依頼

ご質問・ご相談・お見積りは無料です
お気軽にご連絡ください

クレジットカードでのお支払いが可能です

0120-100-122

受付時間 8:00 – 20:00

所在地 〒208-0034 東京都武蔵村山市残堀5-58-10

メール trust@tokyo-mind.com

Scroll to Top