施設入居前に進める生前整理のやり方

施設入居に伴う準備物の用意と生前整理は、忙しい日々のなかで大きな悩みになります。

そこで今回は、施設入居日までに生前整理を済ませる方法と、要介護の方の生前整理の進め方について解説していきます。

施設入居までは大忙し!生前整理の進め方のコツ

施設入居までに、生前整理を済ませておくことも重要な作業のひとつです。

施設入居の期間では、「入居待ち」の期間中と「急遽入居が決まった」ケースの両方があるので、それぞれのケースに応じた対応が求められます。

ここからは2つのケースから、施設入居に伴う生前整理のやり方を解説していきます。

 

特別介護老人ホームの場合、年金額の範囲内で費用を工面できる、申し込みの手続きが簡略化された、要介護1〜2の方も条件付きで入居できることになったなどの理由から、入居待ちになることが多くなっています。

この入居待ちの期間中に生前整理を自分たちで進めることができますが、生前整理をすすめる際は「5つのやることリスト」を参考に進めるとスムーズです。

1. 不要品を処分する
2. デジタル遺品になるデータの整理
3. お金を整理して財産を把握する
4. 思い出を整理する
5. エンディングノートを作成する

これらの生前整理には時間と根気が必要になりますが、以下の記事で詳しく紹介している進め方を参考に生前整理をすすめていきましょう。

施設入居で生前整理

入居待ちをしているときに、予想よりも早くに施設入居が決まることもあります。

この場合は入居日までに生前整理や、施設入居に伴う準備物の用意をする必要があるので非常に忙しい日々になります。

施設入居日までに生前整理を終わらせるためには、生前整理業者に依頼してプロの手を借りながら進めることで、短時間・短期間で生前整理を終わらせることが可能です。

生前整理業者は家財の整理や不用品の回収だけではなく、貴金属や宝石、骨董(こっとう)品などの買取サービスも行っていることも多く、弊社であれば消臭や原状回復も承っております。

施設入居日までに、生前整理業者に依頼して生前整理を終わらせるメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

要介護の方の生前整理の手順

認知症などで要介護の方の生前整理は、健康な方の生前整理より慎重に行う必要があります。

ここからは要介護の方の生前整理の手順について解説していきます。

自尊心を傷つけない

認知症が進行すると、食事をとったことを忘れることが多くなります。

これは生前整理にも影響を与えてしまう症状で、例えば午前中の生前整理作業中に「捨てる」と言ったけど、午後には「捨てない」と言うこともよくあることです。

介助者は、「もう捨てたら?」「片付けてあげてるの」「早くして」などの言葉を言いたくなりますが、これらのマイナスの言葉は要介護者の方の自尊心を傷つけてしまうことに繋がります。

そのため要介護者の方の生前整理では、自尊心を傷つけないように配慮しながら生前整理を進めるようにしましょう。

1部屋ずつ生前整理を行う

生前整理を行う際は期限日から逆算してスケジュールを立てて行いますが、一気に生前整理を済ませようと複数の部屋を1日で整理すると非常に疲れます。

また要介護の方も、いきなりたくさんのものを整理されると混乱してしまうので、小さなものから整理していき、ものが大量にある場合はケアマネージャーと相談しながら生前整理のスケジュールを立てるといいでしょう。

急がない・慌てない

「ものを整理される」というのは、要介護の方にとって大きな不安を伴う作業になります。

第三者にとっては不用品でも、ご本人にとってはとても大切なものであることも多く、大切なものを勝手に整理されるというのは、まるで自分の大切な思い出そのものを侵されるような心境に陥ります。

そのため急がない、慌てない心が重要になります。

また認知症の場合、記憶力が低下しても古い記憶は残っていることが多いので、昔のアルバムやお子さんが幼かった頃の作品などは最後まで置いておいた方がいいでしょう。

必要であれば業者に依頼する

生前整理が進んでくると、大きく重たい家財の処分方法に困る方が多いと思います。

また高いところにあるものの整理も難しい場合は、生前整理業者に依頼してプロの手を借りながら作業を進めるとスムーズです。

生前整理業者は生前整理だけではなく、貴金属や宝石、骨董(こっとう)品などの買取サービスや消臭、原状回復なども行っていることが多いので、さまざまな悩みを相談することが可能です。

まとめ

施設入居に伴い生前整理を行う方は、自分たちで、もしくは生前整理業者に依頼して作業を進めていきましょう。

要介護の方は記憶力が低下しても、古い記憶は覚えていることが多いので、特に古いアルバムなど思い出の品は最後まで置いておき、ひとつひとつ時間をかけながらゆっくりと生前整理を進めていきましょう。

必要であれば生前整理業者に依頼して一緒に作業を進めることで、生前整理に関するさまざまなことも相談できるので非常に心強いです。

MIND株式会社では、施設入居に伴う生前整理や消臭、原状回復、買取サービスなどを承っておりますので、お気軽にご相談ください。

当社は、遺品整理士の認定資格を所持しています。
他にも遺品供養士を所持しています。

お気軽にご相談ください。

生前整理前の室内
Scroll to Top